小林洋介監督(デルミリオーレCLOUD群馬セグンド)インタビュー

2019-05-26
選手・監督インタビュー

Q.去年は3位でシーズンを終えましたが今年の目標を教えてください。

A.今年は優勝して1部昇格を目指しています。

Q.チームのコンセプトについて教えてください。

A.基本的にはトップチームと同じ事をセグンドメンバーにはやらせています。

Q.今日のゲームについて教えてください。

A.点数で言うと100点満点中60点というところです。コートが狭く間を上手く使えず、相手が引いていたこともありやりづらさもありました。自分たちのポテンシャルからすればもう少し出来たというのもあるので60点という評価ですね。クアトロのボール回し以外の部分、ルーズボールの回収、カウンターへの切り替えという部分はウチの特徴でもあるので、しっかりと出せていたかなと思います。

Q.セグンドが昨年の選手権以降チームとして急激に力をつけてきた印象があります。監督として今の様なゲームが出来る力を付けたのはいつ頃からだと考えていますか?

A.去年の夏を越えて9月くらい選手権の予選くらいから、身体能力は上がり身体も大きくなってきたんですが、いくつか勝てる試合を落としてしまってリーグでは結果3位となってしまいました。ただ、開幕戦から数試合は大人のフィジカルに負けてしまっていた部分もありました。

選手権では経験もありフィジカルも強い1部のチームを相手に戦えたことも大きかったと思います。
リーグの終盤では、フィジカル的な成長もあり、最終的に2部で優勝したVERFADAルース相手に勝てたりと大きな成長がありました。

昨年積み上げた部分をベースに、今年は全勝して優勝したいと思っています。

Q.セグンドの活動について教えてください

A.現在は週4、土日を入れると週5で活動をしています。

Q.セグンドの特徴や強みを教えてください。

A.彼らは週2回、クラウドのトップチームと練習をしています。その部分は彼らのフットサルIQを大きく上げている部分だと思います。去年の選手権のオーラ戦等も、普段トップと練習をしている事で選手たちが自信を持って戦えた結果だと思います。普段からトップを相手に戦っているので、やられなれている、様々な経験をしている、経験から一試合を通して冷静に戦えるという特徴が出てきています。厳しく質の高いトレーニングの中で身につけたそれらの特徴が彼らの強みですね。

Q.セグンドが優勝争いをする上でライバルになりそうなチームはありますか?

A.1部から落ちてきたMAXかなーと思っています。コートが広くなれば自分たち主導で戦えると思うので、走り勝てるんじゃないかなと考えています。昨年の選手権予選で対戦した際には経験値もある選手が多く、狭いコートで上手い選手が多かったので難しい戦いになりましたが、コートが大きくなる事で自分達の強みを発揮できると思います。

Q.次節以降への意気込みを教えてください。

A.トップチームで通用する選手を育成する為にも、1部で戦う事は重要だと考えています。なので、しっかりと勝ち続けて1部へ昇格したいと思います。

人気記事ランキング

コメントを閉じる

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL