【No.009】高橋重大(Amigresso前橋)選手インタビュー

2018-01-09
選手インタビューリレー

 

1.簡単な自己紹介をお願いします。

Amigresso前橋 #10 高橋 重大(しげひろ)です。群馬県出身千葉県育ち31歳一児のパパです。20歳の頃フットサルに出逢い、様々なチームでプレーをさせていただき、現在に至ります。

2.現在所属するチームに入ったきっかけを教えてください。

前所属チーム(BFC-KOWA群馬)を退団してから、現所属チームの監督にずっと声をかけ続けていただいて、その想いの強さにやられました。笑
こんな自分を受け入れてくれたチームにリーグ優勝/関東昇格というカタチで恩返しをしたいと思います。それが#10を背負う自分に与えられた使命だと感じています。

3.現在所属するチームはどんな特徴がありますか?

選手一人一人の距離感が近く、何でも話し合える雰囲気があります。人数こそ多くないですが、昨年からキャプテンを務める#6 佐藤 健太を中心によくまとまってきました。トレーニングで重視してきたカウンターやセットプレーを武器に、各選手の個性を活かす戦術を取り入れたフットサルを展開します。
旧名のファナティコ前橋の頃から今年で創立12年になります。先輩達や関係者の方々が作り上げた歴史に恥じぬよう、関東参入を目標に一試合一試合チーム一丸となって闘っていきます。

4.自分のプレースタイルや強みを教えてください。

ドリブル突破には自信があります。小さい頃からドリブルにはこだわりを持ってきました。特別なテクニックがあるわけではありませんが、スピードとフェイントで勝負します。プレー中は相手にとって常に脅威な存在でありたいと心がけています。ボールを持ったら是非注目してください。

5.自分のチームから一人推しメンバーをお願いします。

#11 高橋 直也です。長身で大きいストライドを活かしたドリブルを武器にゴールを狙います。フットサルのスピードに慣れてきたことで自信もつき、ゴール数も増え、格上とされる相手との試合でも結果を残しています。向上心も高くフットサルに向き合う姿勢を見ていると、更なる成長がとても楽しみな選手です。

6.リーグで対戦するチームで苦手な相手選手はいますか?

独特な感覚や間合いを持つ選手と対峙する時は注意するようにしてます。
元チームメイトで現在クラウドでプレーしている”カズオ”くんは読みが鋭く、攻守共に独特な感覚を持っている印象があります。
同じくクラウドの”関口 勝久”さんは間合いを潰すのが上手で、小柄ですが体幹がとても強く、勝負の際はいつも苦戦しています。
もう一人、フォルサカネタの”オスカル”くんはボールの置きどころが巧いなと感じます。常に相手の足が届かないところにボールを運び、左右バランスよくシュートまで持っていくチカラは脅威ですね。
ただ、苦手意識とかではなく、そういう選手達とマッチアップすると色々な駆け引きがあり勉強になるのでとても楽しいです。

7.次に指名する選手とその選手へのメッセージをお願いします。

魅力的な選手がたくさんいるので迷いましたが、今回はBFC-KOWA群馬の”清水 工輔”くんを指名したいと思います。工輔とは県選抜でも一緒にプレーしましたが、運動量が多くプレーの幅も広い、参考にしたい選手の1人です。彼がいるだけでチームはとても救われると思います。これからもっと群馬のフットサルの中心になっていって欲しい存在ですね。
【質問】ずっとサッカーをしてきた工輔が感じる、フットサルの最大の魅力ってどんなとこですか?工輔、宜しく!

 

 

高橋選手が出場した群馬県フットサルリーグの写真レポートを見る(2017年)

人気記事ランキング

コメントを閉じる

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL