唯一無二/関口勝久(デルミリオーレCLOUD群馬)

05

『あの時は、しばらく放心状態でしたね。何も考えられませんでした。』

と、語ったのはデルミリオーレCLOUDに所属する関口。2月16日に行われた関東リーグ参入戦。デルミリオーレCLOUDは激戦の末、Orange La Lilio(茨城)に3-4で敗れた。先行される展開、ファウルトラブル、徹底した相手のDF。終盤にはパワープレーで押し込む展開。選手権でデルソーレ中野と死闘を演じた群馬の雄は一回戦であっけなく散った。 試合後に涙を流すCLOUDメンバー。声をかけられる状態ではなかった。 チームとして6回目の参入戦。今年にかける想いも強かった。例年より多い3チーム枠。大本命と言われた府中アスレティックのサテライトが逆グループへ。関東フットサルリーグへ昇格するにはこのチャンスを逃すわけには行かなかった。しかし参入戦はやはり難しい。CLOUDは翌シーズンも群馬リーグで戦うことになった。

01

『あの日から僕の時間は止まっています。』

そう言いながらも割とサバサバと言葉を続ける。もちろん悔しさはあるという。元々、落ち込みやすいけど引きずるタイプじゃないんです。と言う関口はCLOUDの現在地を受け入れたという。まだ関東リーグへ昇格出来るチームにはなれていない。そう思ったという。デルミリオーレCLOUDに所属しながら大宮のフットサルコートで仕事をしている。参入戦は1年に1回。負ける度に、また1年、また1年と時は流れていく。過去にはOHRAにも在籍していて関東2部で戦っていたこともある。慣れ親しんだ舞台に帰りたい気持ちは誰よりも強い。しかしあの日、時間が止まったという関口。今年こそ昇格できるという自信があったこそそれが砕かれ帰ってくる反動も大きかったのだと言う。

『来年こそ必ず上がります。』

関口は現在28才。関東フットサルリーグでも通用する高い技術を持つレフティーである。関口のプレーは華があり会場を沸かすことも多い。 群馬リーグで見せる正確なシュート、変幻自在のドリブル、意外性に溢れたパス、献身的なフリーラン。彼は毎年、完成度を 上げているように見える。群馬リーグではプレーから余裕すら感じられる。関東フットサルリーグへ所属するチームへの移籍も選択肢の一つだろう。しかし上昇志向が高く技術を磨きたい関口にとってCLOUDという環境がとても魅力的なのだという。

03
群馬県を牽引してきた選手たちに加え、毎年の様に行われる大型補強でビッグネームが揃うCLOUD。しかしその中でも信頼を勝ち取り常にピッチに立ち続ける関口。華やかなプレーとは裏腹に勉強熱心で関口はとても謙虚な人間なのだ。チームメイトから日々、学んでいるという。

06

先シーズン途中に加入した舩山とのコンビプレーも徐々に成熟している。ピヴォ当てからの攻撃が好きだという関口も前線で強さを発揮する舩山がいることで技術を発揮しやすくなる。舩山はまだ成長途中ながら徐々に慣れてきていて本領を発揮するのもそう遠くはないとのことだった。
彼自身、練習と仕事と日々の生活に忙しさを感じているものの、仕事には喜びを持って取り組んでいるように見えた。筆者も取材の為に彼が担当する個人フットサルに参加した。【ガチだけどガチすぎない個サル】という彼の発案の企画。県リーグに所属している選手を多く集め、その中でお客さんに声をかけながらイベントを盛り上げる彼の姿を何度も目にした。

やはり、関口自身も群馬のフットサルを盛り上げたいと強く想っている一人なのだ。

CLOUDが関東へ上がれないと群馬県リーグから強いチームが生まれてこない。そういった悪影響が出る事も、もちろん知っている。だからこそ自分に厳しく過ごし必ず関東リーグへ昇格したいと思っている。

レフティーだからでは無く、関口勝久として見てもらいたいという彼の言葉。そこには左足だけではなく自分に対する自信が集約されているのだと感じた。

左足から放たれる正確で華やかなプレー。自分にしかできないプレーがしたいという関口の想い。唯一無二の存在になるべく今シーズンも走り続ける。

 

1年間の厳しいトレーニングを積み重ね参入戦を勝ち上がる。覚悟を持って望むシーズンになると彼は言った。(インタビュ ー・取材・原稿/スタッフY)

 

関口勝久 QandA

Q1.フットサルを始めたきっかけを教えてください。

きっかけはたまたま誘われて出たフットサル選手権で準優勝になり、関東大会に出てボコボコにやられて悔しくて勝ちたいと思ったのがきっかけです。

Q2.在籍チームや経歴を教えてください。

現在はDELMIGLIORE CLOUD TAKASAKI に在籍しています。過去にはFox&HounDs→SELECTIVO de OHRA→バルドラール浦安セグンドに在籍していました。

Q3.自分の長所を教えてください。

長所はやはりドリブルです。特別にシュートが上手いわけでもなく身体能力が高い訳でもないので(笑)タイミングをずらしたり、裏を取ったり、フェイクで外したりなどで細かい所も長所ですね!

Q4.技術を伸ばす為にどのような事を意識して練習しているのですか?

一つ一つのプレーに拘りを持って練習をしています。後はうまい人のプレーを見てイメージしながらプレーしてます。

Q5.左利きとして意識しているプレー等はありますか?

右サイドからのドリブル、シュートなどを意識してます。

Q6.CLOUDで長く過ごしていますが自分の役割はどのように考えていますか?

役割としてはチーム内の盛り上げ役だと勝手に思っています!それにより僕より下の年代が入りやすい環境を作れるように心掛けています。

Q7.度重なる入替戦へのチャレンジですが失敗に終わっています。原因はどのように考えていますか?

原因は色々あるとは思いますが、ただ純粋に僕らより相手が頑張ってたし強かったんだと思います。

Q8.今後どのような成長をしたいと考えていますか?

チーム力UPをして総合力をあげて行きついでに自分も成長しちゃおうと思ってます(笑)

Q9.今シーズンの目標を教えてください。

関東リーグ参入/ 選手権全国大会出場

Q10.群馬のフットサルをもっと盛り上げるには??

楽しくフットサル出来る環境を作ったり一緒にボール蹴れるイベントなどを組んで行き、フットサルの楽しさを見せれたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ぐんさる名鑑

記事カテゴリ

Twitter

Sponcerd Link

 

ad_right

グラフィック
旭建設株式会社
株式会社五光
有限会社ヤマウラ
東日本さくら印刷
アネックス・トラック
高井精肉
ワールド・インテック
フットウォーズ
昭和製造
岡谷組
国武工業
ダイニングバー縁
山陽酒蔵
NPO法人たいようのうた
アルファ企画

ページ上部へ戻る