早速ですがFanatico前橋について詳しく教えてください。

Fanaticoはポルトガル後で情熱的を意味します。現在は群馬県1部リーグに所属。 チーム結成後、今季で6シーズン目となります。現在は週一回の練習を行なっています。 関東リーグ昇格を最大の目標としています。

 

今シーズンはメンバーの新加入はありましたか?チームには、もう馴染んでいますか?

はい。ありました。新加入メンバーは技術や経験を持ってチームに加入しました。 選手同士コミュニケーションを取って上手くやっているみたいです。 出戻りの選手もいるのであまり心配はしていません。開幕までにはフィットすると思います。

 

かなりの大所帯だと聞いているのですが今は所属人数はどれくらいですか?

所属だけで言うと22人です。3セットは組める計算になりますね(笑) ただ、登録出来る人数には限りがあるので辛い思いをするメンバーもいるわけです。 登録は入れ替えながらシーズンを進んで行きますが選手は競争状態ですね。

凄いですね。そんなにもたくさんの人が集まる理由ってどんな事なのでしょうか?

わかりません(笑)なんなのでしょうかねぇ?自然と集まるんですよねぇ。

監督のお人柄ですね。。。ちなみに監督として、どのような事をされているのですか?

主な仕事はチーム運営や試合での采配が主な仕事です。頼れるキャプテンや経験のある選手もいるので練習などではあまり口を出したりはしません。

ちなみに今年のキャプテンは?

昨年から引き続き、11番の熊倉がやっています。本人の強い意思で任せることにしました。 モチベーションを高くやってくれているので非常に助かっています。

なるほど。監督として目指すスタイルなどはありますか?

そうですね、技術や戦術も大事だけどやっぱりディフェンスが強いチームにしていきたいと思っています。Fanaticoを結成した時も『ちゃんとディフェンスの出来るチーム』を目指して始めましたし。 Fanaticoは上位のチームに比べれば技術的に上手いチームではないのでしっかりと失点を減らすことが大切だと考えています。

上位チームというお話が出ましたが対戦相手としてはどんな印象がありますか?

実際は、やっぱり面白いっていうのが本音です。強いし上手い。特にCLOUDとかはボール動かすのが上手ですよね。まぁそれ以上に顔馴染みばかりなので盛り上がりますよね。昔の仲間と敵として戦うのは、また違った面白味がありますね。

昨年は惜しい結果でした。今年の目標や作戦などはありますか?

去年は失点が多かったのが響きました。やっぱりディフェンスで集中を欠いてやられたりしたので。それが響いて取りこぼすことが多いので無くしていこうとチームでは話しています。5分で3点やられたりなんて事もありましたので今年はディフェンスの意識を高く戦っていこうと思います。

現在は週一回の練習だと聞きました。強豪チームでは多いと週3回練習してるチームもありますが。

実際、社会人は仕事も大切です。昔は2回やっていましたが負担をかけながらダラダラ練習するよりも週1回キッチリ集中してやろう!という事で今の形に落ち着きました。ただ、時間が短い分、集中できるのでそれがマイナスだとは考えてはいません。 ただ、どうしても練習はゲームが多くなってしまいます。それでも選手がゲームから学べるものは多いと思っています。総合力を上げるならやはりゲームが適しているので。今のメンバーがコミュニケーションを取りながら練習を進めていけるのも大きな要因ですね。

Fanaticoは参入から足踏みなく1部へと昇格しました。昇格を目指すチームのポイントなどはありますか?

ディフェンスだと思います。失点を減らすことが勝つためには一番大切ですし、失点がゼロなら最低でも勝ち点1は取れますからね。取りこぼしなく進める前提ですがリーグはシーズンでの結果なので安定したディフェンスが必要だと思います。

なるほど。参考になります。注目してるチームとかありますか?

去年、惜しくも昇格出来なかったチームには注目しています。あ、赤いチームとか??(笑)競技志向でやっているチームは、いつも見ています。リーグの活性化も図る上で強いチームが上がるのは良いことですからね。

先ほど競技志向というお話が出ました。Fanatico前橋にはスポンサーがいらっしゃいますよね?

そうですね。今シーズンからまた新たにサポートいただいている企業もあります。選手たちには恵まれた環境でプレーできる喜びを感じながら頑張って欲しいと思っています。それがサポートいただいている企業に対しての恩返しにもなりますからね。頑張らないといけません。

 

群馬のフットサルについて何かご意見とかありますか?

まだまだ他県とは差があると思います。関東リーグ所属チームも無い状態です。もっともっと盛り上がればいいなと思っています。ぐんさるねっとが出来たことも凄く大きいな。と。ただ、選手、協会、運営と皆で努力をしてより一層素晴らしい群馬県リーグにできれば結果も付いてくると考えています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ぐんさる名鑑

記事カテゴリ

Twitter

Sponcerd Link

 

ad_right

グラフィック
旭建設株式会社
株式会社五光
有限会社ヤマウラ
東日本さくら印刷
アネックス・トラック
高井精肉
ワールド・インテック
フットウォーズ
昭和製造
岡谷組
国武工業
ダイニングバー縁
山陽酒蔵
NPO法人たいようのうた
アルファ企画

ページ上部へ戻る