【No.007】手塚伸也(SELECTIVO de OHRA)選手インタビュー

ts-01

 

1.簡単な自己紹介をお願いします。

まず、このような場を設けて頂いた水出さん、Salの佐々木さんには感謝申し上げます。SELECTIVO de OHRA#22の手塚伸也です。高校卒業と同時にフットサルに転向しました。今年10年目で、所属歴は西邑楽高校→SELECTIVO de OHRA→verdorden→SELECTIVO de OHRAで、いわゆる出戻り選手です笑

2.現在所属するチームに入ったきっかけを教えてください。

高三の冬に、友達に誘われて栃木県藤岡体育館まで足を運んでFリーグができる前の関東リーグを見たのがフットサル人生の始まりでした。
現チームメイトの信さん(SELECTIVO de OHRA#10岩尾選手)がGALO☆に所属していて、本物のフットサルを観戦したことがきっかけです。サッカーとフットサルが全く別のスポーツだと感じました。その時印象に残ったのが、当時FUTUROの渡辺選手で、異次元の足捌きに魅了されたことを覚えています。
それから、信さん経由で地元のSELECTIVO de OHRAを紹介され、18歳から24歳まで所属し、関東リーグ昇格・群馬県リーグ降格を経験しました。一度、県二部リーグに移籍しましたが、26歳で、またOHRAに戻り、今に至ります。

3.現在所属するチームはどんな特徴がありますか?

戦術に関しては特に自分から話すことはないですが、一言でいうと「楽しいチーム」ですね。西邑楽高校の先輩・後輩や小学生の時から知っている人もいるため、懐かしいし、アットホームな感じのチームです。ただ、楽しいが故に練習がゆるくなる場面も多々あります。良くも悪くも昔のチーム状況とは全く違いますね笑
また、ここ数年で若手の成長も見られ、頼もしい限りですが、静かな選手が多く、心配な面もあります。簡単にいうとそこが課題ですけどね。

4.自分のプレースタイルや強みを教えてください。

特に足が速いわけでもなく、ドリブルも得意ではないため、必然とディフェンスに力を入れた結果、ディフェンスには多少自信があります。あとは予測・雰囲気・経験でカバーしています。プレースタイルは、残念ながらスマートに魅せる選手ではなく、どちらかというと頑張る選手ですかね…笑、目指すは得点がとれるフィクソですけど!
あとは意識的に頭で考えながらプレーしています。パスの強弱やタイミング、体の向きであったり、視線であったり、些細なことを意識的に気をつけてはいます。瞬発力があれば違う人生を歩んでいたと思いますね笑

5.自分のチームから一人推しメンバーをお願いします。

高校の先輩でもあり、出会ってから13年以上経つ、ゴレイロの#1根岸直也さんを推します。少し人見知りですが、フットサル中は別人みたいにゴールを死守する姿が頼もしいです。とにかく横の反応が早い!ペナ外からシュートしても入る気がしません。そして無駄にヘディングシュートが強くてうまいです笑

6.リーグで対戦するチームで苦手な相手選手はいますか?

足が速い人、瞬発力がある人は全員です。例をあげるとアミグレッソの高橋重さんは、はっきりいって苦手ですね。でも一応対策は考えてはいますよ!

7.次に指名する選手とその選手へのメッセージをお願いします。

個人的に全く面識ない人にキラーパスを出したいですが、申し訳ないので、アミグレッソの高橋信也選手にお願いしたいです!
彼の身体能力は非常にうらやましいです。また、名前と年齢が一緒ということもありますので、若干空気を読んで指名いたします!
以上、最後まで一読いただきありがとうございました。

ts-02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ぐんさる名鑑

記事カテゴリ

Twitter

Sponcerd Link

 

ad_right

グラフィック
旭建設株式会社
株式会社五光
有限会社ヤマウラ
東日本さくら印刷
アネックス・トラック
高井精肉
ワールド・インテック
フットウォーズ
昭和製造
岡谷組
国武工業
ダイニングバー縁
山陽酒蔵
NPO法人たいようのうた
アルファ企画

ページ上部へ戻る