群馬県フットサルリーグ1部の後期リーグ編成について

■上位リーグ

1 BFC-KOWA       21pt +43 (7試合)
2 Amigresso前橋     13pt +11 (7試合)
3 F LOTTS        13pt +4 (7試合)
4 Forca caneta      13pt +3 (7試合)

 

■下位リーグ

5 SELECTIVO de OHRA   12pt +36 (7試合)
6 MAX          6pt -34 (7試合)
7 Calchet        4pt -30 (7試合)
8 VERFADA FUTSAL     0pt -31 (7試合)

 

 

注目は昇格初年度で上位へ食い込んだF LOTTSと2部への降格から舞い戻り遂に上位進出を遂げたForca caneta。
Forca canetaは初戦でBFC-KOWAとの対決となりますが、BFC勝利で優勝が決定という試合です。
目前での優勝を阻止する為にも白熱した一戦になることが予想されます。

前年度王者のSELECTIVO de OHRAが下位リーグで残留争いを行う3チームに追われる立場となります。
降格争いは下位3チームに絞られていて、激戦となることは間違いないでしょう。
1巡目を全敗で折り返したVERFADAは残り試合の全勝が条件となる厳しい状況。

関東フットサルリーグ入替戦への切符、来季の1部リーグの席を巡って激しい戦いが繰り広げられます。

みなさんも是非会場へ足をお運びください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ぐんさる名鑑

記事カテゴリ

Twitter

Sponcerd Link

 

ad_right

グラフィック
旭建設株式会社
株式会社五光
有限会社ヤマウラ
東日本さくら印刷
アネックス・トラック
高井精肉
ワールド・インテック
フットウォーズ
昭和製造
岡谷組
国武工業
ダイニングバー縁
山陽酒蔵
NPO法人たいようのうた
アルファ企画

ページ上部へ戻る