2015全日本女子フットサル選手権 群馬大会参加チームインタビュー

8/22(土)に行われた2015全日本女子フットサル選手権 群馬大会の参加3チームの監督と監督が選ぶキープレイヤーへインタビューを行った。各チームの準備・狙い・目標、各選手のチームでの役割・意識・リーグ戦での現状を中心に話を聞いた。

 

2015全日本女子フットサル選手権の結果はこちら

DELMIGLORE/CLOUD群馬 PORCO

IMG_8863

須崎充樹 監督

IMG_8867

ー現在、県リーグでも首位を走っています。今日の選手権へはどのような準備を行ってきましたか?

今回は特にこれといった準備はしてきませんでした。というのも、新チームが動き出してから間もないので今は自分たちのやるべき事をしっかりと決めてそれをしっかりと出来るように練習を進めている段階です。今シーズンは昨年度のメンバーに加えて実力・経験のある選手が加入しました。まだまだコミュニケーションが足りない部分もあるのでその部分を意識しながら準備をしてきました。まだまだチームとしての経験が少ないので新加入メンバーと既存のメンバーがまずはコミュニケーションをとって融合し、しっかりと自分たちの形を作り出すことを現状の目標としています。

 

ー新加入選手たちの影響について教えてください。

新加入の選手たちはチームにとって大きな力となってくれています。新しい選手が入ってきたお陰でチームとしての可能性が広がり、チームとしての選択肢が増えたという状況になっています。もちろん既存のメンバーたちが刺激を受けているのも良い影響だと思います。

 

ー先ほどの試合に対しての采配などについて教えていただけますか?(1試合目終了後のインタビューでした)

まずは最初の試合だったという事もあり負けない事を大切にしました。2試合目もありますが、初戦という事を重要視して緊張やプレッシャーもあるけど自分たちのやるべき事をやろうと選手たちには伝えました。結果、終盤にゴールを奪い勝つ事が出来ました。チームとして一試合しっかりと戦えた結果だと考えています。

 

ーリーグも含めたチームのコンセプトや仕上がり具合等を教えてください。

現状、首位を走れていますがまだまだ仕上がってはいません。2巡目、さらにはその先もあるので仕上げるべきタイミングを想定し練習をしています。県外の強豪チームと練習試合を行ったりと今は良い環境でしっかりとした練習が出来ているのでとても充実しています。

 

ーその先という言葉の意味やシーズンの目標など教えていただけますか?

シーズンが始まる前に選手たちと話し合いリーグ優勝とその先にあるものを目指していこうという話は出来ました。クラウドという組織としても各カテゴリーにフットサルチームが存在するというのはとても嬉しい事です。現在、群馬県で関東女子フットサルリーグに所属するチームは無い状況ですし、入替戦を勝ち上がるのはとても難しいという事も分かっています。女子チームを指導するという難しさも感じていますが、選手たちがサポートを行いながら関東フットサルリーグ参入を目指しています。

 

 

久保智佳 選手

IMG_8969

ー現在のチームの雰囲気や状況などを教えてください。

新加入選手の影響もあって楽しく練習を行えています。監督がしっかりとフットサルを教えてくれるのでメンバー全員が理解できるようにコミュニケーションを取りながら練習しています。

 

ー選手として監督から求められている役割などはありますか?

私は技術や経験がある選手ではないのでまずはしっかり走りきる事かなと思っています。ファー詰めやディフェンス時の寄せなど自分がやるべき事をしっかりやった上で、しっかり走れる選手になろうと思っています。

 

ーキャプテンとしてどんな事を意識していますか?

まずはチーム全体が上手く機能しているかという事を考えています。新加入選手も多いのでチームとしてコミュニケーションが取れているか、または気になる部分の架け橋になったり出来るようにしています。監督を信頼しているので、チームとして課せられた事を浸透させられるように努力しています。

 

ー選手権について(2試合目終了(優勝決定)後インタビュー)

チームを創設してから初のタイトルなのでとても嬉しいです。監督も誕生日だったので良いプレゼントになったかなぁと思います。これに満足せず関東大会でも頑張ってきます。

 

 

 

fs comanero

IMG_8859

小林信幸 監督

IMG_8910

ー現在のチーム状況を教えていただけますか?

直前のリーグでポルコ(DELMIGLORE/CLOUD群馬 PORCO)に0-4で負けてしまったのもあり下降気味な空気でしたがなんとか持ち直しました。普段と違う環境で行われるのもあり選手権は取りに行こうと切り替えて臨んでいます。

 

ー選手権に向けて行ってきた準備や修正などはありますか?

直前の敗戦ではセットプレーを中心にやられてしまったのもあり守備の部分の再構築と確認を行ってきました。またオフェンス面ではコートが公式サイズのピッチでの開催となる為、スペースが大きくなるからしっかりとボールを繋ぐ準備を行ってきました。男子スタッフのサポートもありしっかりとした準備を行えたと思います。

 

ー現在チームはFanaticoの女子チームという位置づけで良いのでしょうか?

そうですね、現在はチームスタッフを男子チームのメンバーが行っていますので普段の練習からサポートを行っています。

 

ー県リーグでは苦戦が続いていますがチームとしての目標などを教えてください。

最初はチームとして女子フットサルの門戸を開くという意識や目的がありました。これからフットサルを始めていきたいという女子達の入り口になっていきたいと思っていました。が、徐々に選手たちの意識や可能性を感じ現在では関東フットサルリーグ参入を目指し活動をしています。まだまだ若いメンバーが多く、実力も経験も無いチームですので厳しい部分は多いと思います。それでも競技チームとして活動する以上、やるからには・・というのもあります。まだまだ2巡目もあるのでリーグでも我慢強く戦っていこうと思います。

 

 

富澤真保 選手

IMG_8717

ー現在のチームの雰囲気などを教えていただけますか?

ウチのチームは若いメンバーが多く、経験が少ないのもありやられる事もありますがみんなで勉強しながらやっています。ずっとサッカーをやってきたので、まだまだ私自身も分からない事が多く困ったりしています(笑

 

ーフットサル歴はどれくらいなのでしょうか?

去年の選手権から始めたのでちょうど1年くらいでしょうか?それでもずっとサッカーだったのでまだまだ理解できていません。

 

ー選手としての自分自身の特徴を教えていただけますか?

正直、まだ自分の特徴が分かっていません。サッカーをしていた頃はボランチをやっていてずっとパスだけして生きてきました。なのでフットサルのドリブルやシュートなどまだまだ覚えなくてはいけない部分がたくさんあります。パスに逃げてしまう部分も多いのでこれから意識して変えて行きたいと思っています。

 

ー監督からどのような役割を求められていますか?

基本的には前でボールを収める事を求められています。プレス回避や組み立てとピヴォでボールをキープしてという部分ですね。ただチームとしてボールが上手く回らなかったりすると下がってしまったりします。背負ったりする前でのプレーはそんなに得意ではなかったので今も困りながらやっています(笑

 

ー選手権や県リーグに関しての目標について教えてください。

リーグに関しては少し調子を崩してしまっていますが2巡目もあるのでしっかりと修正して次の試合に臨みたいです。最後まで諦めずにやりたいと思います。

選手権に関しては3チームの総当りで2つ勝てば関東大会に出れるという夢のような環境です。勝って関東大会に出たいのであと1つしっかり勝ちたいと思います。(1試合目終了後にインタビュー)

 

 

 

 

ATLETICO DE VERDE BLUXA

IMG_8719

斉藤一総 監督

IMG_8881

 

ー今日の選手権、2試合を戦ってみての感想を教えてください。(2試合終了後インタビュー)

今日は主力メンバーを欠いた中での戦いとなってしまいました。普段、試合に長く出る事のないメンバーをメインに戦いましたが大きい収穫もあったので結果こそ残念でしたが満足しています。

 

ー今日の結果は残念な形になりましたがチームの課題等は見つかりましたか?

チームとして2試合で点が取れなかったことが課題ですね。リーグも含めて他のチームと大きい差があるわけではないと考えていますので勝負所できっちりと点を取れるチームにしなければいけないですね。オフェンスを引っ張るメンバーが不在だった事が課題に繋がってしまいましたが今日試合に出たメンバー達にも自覚が芽生えてきたと思うので今後に期待しています。

 

ーチームとして目指す形などはあるのでしょうか?

オフェンスに関しては明確な目標がありますね。やっぱりボールを支配出来るチームを目指しています。ポゼッションを高く保ちゴール前でしっかり崩せるというのが目指す形です。普段の練習からポゼッションを意識したトレーニングを行っています。

 

 

瀬山拓未選手

IMG_8709

 

ー今シーズンから新加入されたという事ですが簡単な自己紹介をお願いします。

瀬山拓未(せやまたくみ)です。昨年度まで埼玉のIwatsuki Futsal Club/emsに所属していました。今シーズンからATLETICO DE VERDE BLUXAにお世話になっています。

 

ーチームの雰囲気や受けた印象を教えていただけますか?

とてもメンバー間の仲が良いチームで楽しくやらせてもらっています。まだまだコミュニケーションも足りていないので早くみんなと馴染んで結果が出せるようにしていきたいです。周りのチームに関してですが群馬県女子フットサルリーグのチームは埼玉県よりも「フットサルをしてるなー」と感じました。

 

ー監督から求められている役割などありますか?

やっぱり点を取るための動きを求められていると思います。味方のシュートに対してのファー詰め等を意識するように言われています。チームとしても練習から意識してやっている部分なのでもっと突き詰めてやっていきたいと思います。チームのメンバーは動きを見ていてくれて良いボールが出てくるのでやってて楽しいです。

 

ー今日の結果とリーグの今後について教えてください。

今日は点が取れずに残念でしたが主力メンバーがいない中、みんなで戦う事が出来ました。リーグもまだまだ試合があるので最後まで頑張って戦いたいと思います。

 

 

 

 

2015全日本女子フットサル選手権の結果はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ぐんさる名鑑

記事カテゴリ

Twitter

Sponcerd Link

 

ad_right

グラフィック
旭建設株式会社
株式会社五光
有限会社ヤマウラ
東日本さくら印刷
アネックス・トラック
高井精肉
ワールド・インテック
フットウォーズ
昭和製造
岡谷組
国武工業
ダイニングバー縁
山陽酒蔵
NPO法人たいようのうた
アルファ企画

ページ上部へ戻る