2012シーズンBEST5【1部】

2012-2013シーズンのBEST5をぐんさる的に決定して紹介致します。批判やご意見等は一切受け付けませんので宜しくお願い致します。文句は掲示板に書かないようにお願いします。

男子1部リーグ

  • 舩山(CLOUD)
  • 関口(CLOUD)
  • 山崎チアゴ(CLOUD)
  • 八高(BFC-KOWA)
  • ウィリアン(BFC-KOWA)

b1

舩山(CLOUD)

大きな体と強靭なフィジカルでCLOUDの攻撃の起点として活躍。ピヴォの位置で圧倒的な存在感を示し続けた。途中加入ながら得点を重ね決定的な仕事もいくつもこなした。ボールを受けて反転からの左足シュートが記憶に残る。ゴール前での力強さが、足が止まり始める試合の後半に敵へのプレッシャーとなった。

b3

山崎チアゴ(CLOUD)

最後尾にどっしりと構えながら強靭なフィジカルと長いリーチで序盤から違いを見せつける。強烈なシュートを武器に得点を量産。低い位置からの決定的なパスと思い切りの良いシュートは相手チームの脅威になった。セットプレーでの得点率も高く年間を通して高いパフォーマンスを発揮。

b2

関口(CLOUD)

高い技術と献身的なフリーランで味方を活かしながらも得点を重ねた。左足から繰り出される鮮やかなプレーで決定機を演出した。捕まらない選手として崩しの局面でチームの攻撃にアクセントを付けた。今シーズン加入の舩山とのピヴォ当てから多くのチャンスを作り出してたのが印象的だった。サイドからのドリブルで違いを見せつけた。

b5

八高(BFC-KOWA)

カウンターがオフェンスの中心であるBFCの生命線。泥臭いゴールながら安定して得点を重ねた。勝負所や厳しい場面で決定的な仕事を重ねた。献身的でオフェンスだけでなくディフェンスでも足を止めずに走り続けた。エゴを出さずチームプレーをこなしながら自分を活かしていた。チーム事情的に出場時間が長くなっても落とさずに走り続けた。

b4

ウィリアン(BFC-KOWA)

シュートに対して絶対的な強さでBFCのゴールを守り続けた。一対一にも強く強気な飛び出しで堅守速攻のチームを支えた。強烈なキック力でのパワープレーも何度か見られた。時折見せるミスも補って余りある総合力。大きな声で出す指示も印象的だった。スローやキックによる攻撃面での貢献度も高い。

MVP・得点王

山崎チアゴ(CLOUD)

得点王にも選出のチアゴがMVP。王者を支える大砲として1年間、抜群のパフォーマンスを発揮。例年よりも走力が上がった印象もあった。ずば抜けたフィジカルと技術でCLOUDを引っ張った。角度のない場所からも的確にゴールを射抜くシュートの数々は圧巻だった。

最優秀監督

b6

須崎(CLOUD)

CLOUDの選手兼監督としてチームを牽引。攻撃的なチームを上手くまとめあげ得点・失点とリーグ1の成績を残した。 多彩なセットプレーやバリエーション豊かな攻撃を陰から演出。新戦力も多いCLOUDの安定感を生み出した功績は大きい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ぐんさる名鑑

記事カテゴリ

Twitter

Sponcerd Link

 

ad_right

グラフィック
旭建設株式会社
株式会社五光
有限会社ヤマウラ
東日本さくら印刷
アネックス・トラック
高井精肉
ワールド・インテック
フットウォーズ
昭和製造
岡谷組
国武工業
ダイニングバー縁
山陽酒蔵
NPO法人たいようのうた
アルファ企画

ページ上部へ戻る