群馬県女子フットサルリーグ 須崎監督&小林監督インタビュー

須崎監督インタビュー(デルミリオーレCLOUD PORCO)
IMG_8867

ー今日は優勝が掛かったゲームでした。どのような準備、気持ちで臨みましたか?

 

チームとして絶対に今日決めようという意識でした。勝ちしか考えていませんでした。

初優勝となりました。率直な感想を教えてください。

素直に嬉しいです。みんな凄く頑張ってくれたので嬉しいの一言です。

 

ー今日の試合の良かった点などについて教えてください。

 

チームのプランニング通り出来たのが一番でした。準備してた戦い方で勝てたのが一番良かったです。
この先、参入戦へ向けての戦いとなりますけど、1年掛けてそこを目指してやってきたのでとりあえず結果が出たことには満足しています。

序盤は窮屈な戦いにもなりましたけど、先日の選手権関東大会では関東リーグ所属の強豪チーム相手(バルドラール浦安ラスボニータス、SAICOLOと対戦)に僕が思っていた以上に凄く戦えました。
選手たちも自信を持てましたし、仕上がりとしては今の段階では満足しています。

ーこれから入替戦・参入戦に対して望むことになります。対策などは考えていますか?

 

自分が入替戦・参入戦を経験していることが強みになるかなと思っています。
それも回数が多いので(笑)

自分たちが失敗したりしたことも経験となっていますし、昇格できた年のチームの作り方に近い形でプランニングできています。なのでもっともっといい準備をして向かっていければいいなと思っています。

 

 

ー現在の女子フットサルリーグをどう見ていますか?

今日優勝が決まって天狗になる訳ではなく今後も競い合っていければと考えています。
4チームしかない環境でウチも含めて競技レベルに大差は無いと思っています。女子のフットサル人口も増えてきていると思いますしそういう部分で貢献していきたいと思っています。

 

 

小林監督(fs comanero)

IMG_8910

 

 

ー勝ち点でPORCOを追っていましたが惜しくも優勝を逃してしまいました。どのように感じていますか?

今日は率直に強いなぁと思いました。選手権で関東大会へ行ってますし純粋に強くなってるなぁと感じています。
現在、関東女子フットサルリーグには群馬県のチームは無い状況なのでこの先の入替戦で勝利して是非とも参入してもらえるよう応援しています。

 

 

ー今シーズンのプランニングと達成度について教えてください。

見てもらっても分かるようにチームとしてパスを繋ぐ意識はもちろん、一人一人の技術も上がってきています。そこはチーム本来のスタイルや意識している部分でもあります。

とりあえず今年のスタートは「フットサルに慣れる」という部分だったんですが、それ以上の成果も上がっていたので達成度は50%とというところかなと思っています。
2月に行われるトリムカップもあるので他チームと協力して群馬県女子選抜チームとしてとして頑張っていけたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ぐんさる名鑑

記事カテゴリ

Twitter

Sponcerd Link

 

ad_right

グラフィック
旭建設株式会社
株式会社五光
有限会社ヤマウラ
東日本さくら印刷
アネックス・トラック
高井精肉
ワールド・インテック
フットウォーズ
昭和製造
岡谷組
国武工業
ダイニングバー縁
山陽酒蔵
NPO法人たいようのうた
アルファ企画

ページ上部へ戻る