kosal

個人フットサルって?

こんな事を思った事はありませんか?みなさんサッカーやフットサルを長く続けていれば一度くらいは考えた事はありますよね? みんなと練習をするつもりだったのに休みになってしまってフットサルしたくてしたくてしょうがない。そんな気持ちはどこへ向ければいいのでしょうか? 友達とフットサルをしたいけど休みが合わない。でも2、3人じゃ何も出来ないし、レンタルコート料金も高くなる。
平日の夜しか時間が無い。だけど参加できる場所が無い。
もちろん女の人だって一緒のはず。練習したい。運動不足解消に。ダイエット目的に。
そんなみんなの悩みを解決してくれるもの。それが個サル=個人参加フットサルなのです。

個サルの流れ

このページでは個サルの参加について説明していきます。個人参加はしたことが無いって人も、もう参加した経験はあるけどイマイチ楽しめない。 そんな人も個サルに行きたくなるようにポイントを説明していきます。これさえ読めば今日からあなたも個サルマスター!!

 

 

①個人フットサルを開催しているコートを探そう

まずはフットサルコートを探そう!一般的な時間は平日なら20時~22時くらいで2時間ほどです。土日もやっているコートもあるのでホームページで調べたり 電話で問い合わせてみよう。コートだけではなく体育館を使った企画等もあるから調べてみよう!フットサルできる格好ならジャージやスウェット等、着るものはなんでも構いません。シューズさえあれば大丈夫。 シューズが無い人は予め用意しておきましょう。

②電話連絡をして申し込み予約をしよう

コートの場所が決まったら電話をして予約をしよう。基本的に飛び入り参加は出来ないので事前にしっかりと申し込みをする事を忘れずに。フットサルしたいから焦っちゃダメ。電話で名前と電話番号を伝えたら申し込み完了。友達と参加する場合には「友達と一緒に参加したいです」と伝えよう。

③時間前には到着しよう!アップを忘れずに!

開始前にはコートに到着するようにしよう。人数が足りなくてゲームが成り立たない。そんな事が無いように余裕を持って到着を心掛けてね。 到着後は受付に行ってお金を払いましょう。料金前払いの形式を取るフットサルコートが多いです。支払いを済ませたらスタッフの指示に従ってください。時間があればコートに出てアップをしよう。 急な運動は怪我の元。体をほぐしてスタートに備えましょう。アップの時は使用するコート内で行う様にしよう。他のコートはレンタルしているお客さんもいますので迷惑をかけないようにしましょう。困ったときは施設の人に聞いてみよう。ボールは準備されてる事が多いから施設のボールを借りてくださいね。

④チームの人と集合!あいさつはしっかりしよう!

さぁいよいよ開始になるよ。同じ色のビブスを着た人は今日のチームメイトです。挨拶と自己紹介をして試合の準備を整えよう。名前を知らないと試合で困っちゃうよ。今日だけのチームかもしれないけど コミュニケーションも大切なスポーツだからしっかりとね。ゴールが決まったら「〇〇さん!ナイスシュート!」なんて言ってあげれば盛り上がる事、間違いなし!

⑤キーパーは順番で交代!さぁいよいよ試合開始!

もちろんゴレイロ(ゴールキーパー)も必要。チームにゴレイロ の人がいない場合はみんなで交代でゴレイロをしましょう。一点交替なのか、前後半で交代なのか、一試合ずつ交代するのか、予めチーム内で決めておこう!ジャンケンで順番を決めたりビブスに付いた背番号順で決めたりする事が一般的です。さぁポジションについたら試合開始!思いっきり楽しもう!

⑥施設の人の言うことはしっかり守ろう!みんなが楽しむためにマナーを守ろう!

試合が始まったらみんなで楽しもう。ただ敵と言っても悪質なファウルをしたりしてはダメ。みんなが楽しみに来てるからみんなが楽しめるようにマナーはしっかり守りましょう。 参加カテゴリーによっては女性や子供が参加している事もあります。自分だけ楽しめればいいという考えは良くないですね。しっかりと周りを見てプレーしましょう。 自分のプレーが失敗ばかりでも大丈夫。そんな時は「ごめんなさい!」一言、言えば大丈夫。良いプレーは褒めてあげよう。7分くらいの試合をチーム毎に順番に対戦するのが一般的。試合が休みになった後は再開に遅れないようにね。

⑦終わった後はありがとう!これ大事!

スタッフが今日の終了の合図を出したらそこでおしまいです。最後の試合が終わったら今日のチームメイトにしっかり挨拶をしよう。気が合った友達がいたら連絡先を交換したりしてみてね。 チームのみんなでご飯を食べに行ったりフットサル仲間を増やしてみよう。施設によってはシャワーを完備しているコートもあります。スタッフに聞いてみれば教えてくれます。忘れ物をしないようにお家に帰ろう。

以上が個人参加フットサルの流れです。興味がある人は是非参加してみよう。個人参加のレベルは上から下まであるから自分に合ったレベルに参加して楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ぐんさる名鑑

記事カテゴリ

Twitter

Sponcerd Link

 

ad_right

グラフィック
旭建設株式会社
株式会社五光
有限会社ヤマウラ
東日本さくら印刷
アネックス・トラック
高井精肉
ワールド・インテック
フットウォーズ
昭和製造
岡谷組
国武工業
ダイニングバー縁
山陽酒蔵
NPO法人たいようのうた
アルファ企画

ページ上部へ戻る