フットサルの大会に出よう

大会に出よう

チームとして練習を重ね、実力がついてきたら、自分達の実力を試すためにも試合に出場してみることをお勧めします。

1DAY大会に出よう

試合に慣れるためにもまずは小手始めにフットサルコート主催の1DAY大会に出場すると良いでしょう。 フットサルの1DAY大会とは、リーグやトーナメントを何日にも分けて戦う通常の大会と違い、その日1日だけで優勝チームを決める大会です。1日に何試合も消化しなければいけないので、通常20分ハーフでフットサルの公式試合が行われるのに対して、1DAY大会では7分ハーフで試合が行われる事がほとんどです。各フットサルコートのホームページ等ではそのチームの実力に応じた様々な1DAY大会を主催しています。MIXやレディースの大会など、趣向を凝らしたユニークな大会もあり、ビギナーでも十分楽しむ事ができます。群馬県内のフットサルコートでも、ほとんどの施設で大会を主催しています。大会の運営は施設側が行うので、審判なども施設のスタッフが行います。また、登録チームが少ない場合などは、フットサル施設のスタッフがチームを作って出場している場合もあり、非常に和気藹々とした空気で大会が行われています。参加費は1チーム10,000円~15,000円程です。

民間コートのリーグ大会に出よう

1DAY大会で自分達の実力が測れたら次はコート主催のリーグ大会に出場してみてはいかがでしょうか。 リーグ大会では、期間を定めその期間中に参加チームの順位決定戦を行います。試合時間も、7~20分ハーフと大会によってまちまちで、チームの順位の他に得点王ランキングなども争われ、1DAY大会に比べより本格的になってきます。1DAY大会のようににいちいち登録する手間もなく1回登録すれば定期的にゲームを楽しめるので、定期的に楽しんでフットサルのゲームを行いたいチームの参加が多いようです。リーグへの登録費用は1チーム5,000~10,000円。それに加え毎試合1チーム6,000円程のの参加費がかかります。

公式戦に出よう

そして、次のステップアップとしては公式戦デビューがあるでしょう。 群馬県でしたら全日本フットサル選手権の群馬大会や群馬県リーグがその代表です。 全日本フットサル選手権の群馬大会は一発勝負のトーナメント制ですので参加チームは非常に多いようです。参加費用は10,000円です。 また、群馬県リーグは1部・2部・3部があり、初参加チームは3部リーグから始めます。1年間をリーグで戦い抜き、上位チームのみ次回から上部リーグに進む事ができます。県リーグに参加するチーは日ごろから練習の時間を設け、競技志向で取り組んでいます。

ぐんさる名鑑

記事カテゴリ

Twitter

Sponcerd Link

 

ad_right

グラフィック
旭建設株式会社
株式会社五光
有限会社ヤマウラ
東日本さくら印刷
アネックス・トラック
高井精肉
ワールド・インテック
フットウォーズ
昭和製造
岡谷組
国武工業
ダイニングバー縁
山陽酒蔵
NPO法人たいようのうた
アルファ企画

ページ上部へ戻る